トップ利用規約マイシェルパ 利用規約

マイシェルパ 利用規約

トップ利用規約マイシェルパ 利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社マイシェルパ(以下「当社」といいます。)が運営するオンライン・カウンセリングサービス「My Sherpa(マイシェルパ)」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件等を定めるものです。本サービスがサービス利用者・相談依頼者(以下「ユーザー」といいます。)にとって、効果的に行われるために、必ず本規約の内容をご理解いただき、同意の上でご利用ください。

■第1章 総則

第1条(適用)

  1. 本規約は、当社とユーザーとの間の本サービス利用に関わる一切の関係において適用されるものとし、ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、自己の責任において本規約を誠実に遵守するものとします。
  2. ユーザーは、理由の如何を問わず、本サービスの利用開始をもって本規約に同意し、本契約が成立したものとみなします。
  3. ユーザーが未成年である場合には、特段の事情がない限り親権者等の法定代理人の同意(本規約への同意を含みます。)を得て本サービスを利用してください。また、本規約に同意した時点で未成年であったユーザーが、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年であった間の利用行為を追認したものとみなします。
  4. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明・ヘルプ・投稿・ガイドライン等(以下、「個別規定」といいます。)とが異なる場合は、個別規定内に特段の定めがない限り、個別規定が優先して適用されるものとします。
  5. Zoomや決済サービス等、第三者が提供しているサービスについては、当該サービス提供者の規約が適用され、本規約は適用されません。

第2条(用語の説明)

  1. 「本サービス」とは、オンライン・カウンセリングに加え、当社が企画運営するウェブサイト、アプリケーションおよび電子メール等を介して提供される情報提供等の一切のサービスを指します。
  2. 「本サイト等」とは、当社が、本サービスを提供するために当社が企画運営するウェブサイトをいいます。
  3. 「本契約」とは、当社がユーザーに対し本サービスを提供し、ユーザーが当社や登録カウンセラー等に対し、本規約に基づき発生する本サービス利用料を支払うことを約することをいいます。
  4. 「オンライン・カウンセリング」とは、本サービス上における心理専門職等による面接等のことをいいます。
  5. 「登録カウンセラー等」とは、本サイト等に登録している心理専門職等であり、カウンセリングに従事している者をいいます。
  6. 「ユーザー」とは、本サービスの利用規約に同意の上で利用登録され、登録カウンセラー等によるオンライン・カウンセリング等を受ける個人のことをいいます。

■第2章 利用サービス

第3条(本サービスの利用)

  1. 本サービスの利用を希望される方は、当社の指定する方法に従って利用登録を行うものとします。
  2. 本サービスの利用はユーザー自身の意志と責任において、判断するものとします。
  3. ユーザーは、当社が管理運営する予約ページを通じてオンライン・カウンセリングを予約することにより、Zoom等、当社の指定した方法で本サービスを受けることができます。
  4. ユーザーは、本サービスにおいて登録した情報の内容について一切の責任を負います。
  5. ユーザーは、本サービスにおいて登録した情報を、本サービスを利用するために必要な範囲内で、ユーザー自らが変更、追加、削除できるものとし、常にユーザーが責任をもって正確な状態に保つものとします。
  6. ユーザーは、自らの意思により本サービスへの登録を削除することができます。
  7. ユーザーは、自らの責任と費用において、本サービスの利用に必要な環境(ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティーの確保等)を整備するものとします。

第4条(クーポンコードの利用)

  1. 当社の発行した割引クーポンコードあるいは団体コード(以下総称して「クーポンコード」という)を利用できるユーザーは、同クーポンコードを利用することにより、本サービスの利用料金が一定額割り引かれます。
  2. クーポンコードはカウンセリング予約前に必ずご使用ください。カウンセリング予約後は予約された当該カウンセリングの利用料金に対しては、いかなるクーポンコードも利用できませんのでご注意ください。
  3. クーポンコードには利用回数の上限がある場合があります。クーポンコードを利用したにも関わらず利用料金の一定額の割引が行われない場合は、クーポンコードが発行された事業体にお問い合わせをお願いします。
  4. ユーザーは入手したクーポンコードを、第三者に譲渡または貸与することはできません。
  5. ユーザーは入手したクーポンコードを適切・公正に利用しなければなりません。利用方法が違法・不正な場合、当社の定める規約・ルールに反する場合及び当該クーポンコードの利用が不適当であると判断した場合は、その使用を停止または取り消すことができます。停止または取り消した場合、当社はユーザーに対して当該停止または取消に関する一切の責任を負いません。

第5条(オンライン・カウンセリング)

  1. 本サービスにおける「オンライン・カウンセリング」の目的は、ユーザーの心の健康や悩みなどの問題に対して心理的な知識や技術を用いた相談業務を行うことにより、ユーザーのメンタルヘルス不調の未然防止および心理的支援を実施することであり、医療行為の実施を目的とするものではありません。
  2. オンライン・カウンセリングを実施する際、医学的・科学的な研究成果が認められている方法及び見込める方法を用いますが、効果の表れ方には個人差があり、効果を保証するものではありません。
  3. オンライン・カウンセリングを担当する登録カウンセラー等が、医療による治療が必要であると判断した場合、医療機関をご紹介させていただく場合があります。ただし、すでに医療機関を受診され現在治療中の方はこの限りではありません。
  4. 登録カウンセラー等は、本サービス以外の方法ではカウンセリングを行いません。
  5. 登録カウンセラー等は、ユーザーと私的な関係は持ちません。登録カウンセラー等の個人的な電話番号・SNSのアカウント・メールアドレス・住所(これらに限らず登録カウンセラー等の個人情報)などをユーザーにお教えすることはできませんので、登録カウンセラー等にお尋ねにならないようお願いします。このような行為が続く場合は、本サービスの利用をお断りさせていただく場合がありますのでご了承ください。
  6. ユーザーは、原則としてオンライン・カウンセリングを予約した日時に当社の指定する方法でオンライン・カウンセリングをおこないます。但し、登録カウンセラー等の都合により日時が変更になる場合があることに同意するものとします。
  7. 本サービスは、医療行為ではありませんので、オンライン・カウンセリング料金は、医療保険ならびに医療費控除の対象とはなりません。
  8. カウンセリングの性質上、ユーザー本人の希望であっても、カウンセリング記録自体は、カウンセリング中ならびにカウンセリング終了後においてもユーザーに開示できません。ユーザーがカウンセリングを受ける際は上記につき予めご了承ください。
  9. カウンセリングの品質向上と事故防止の観点から、カウンセリング開始後にユーザーの同意を得て、録音録画をすることがあります。この点に同意いただけない場合はオンライン・カウンセリングをお断りすることがございますので、予めご了承ください。
  10. 登録カウンセラー等とユーザーが既に別の状況で人間関係を持っている場合は、別の登録カウンセラー等を紹介する場合があります。
  11. ユーザーが未成年者の場合、保護者の許可・同意書への同意が得られない場合には、オンライン・カウンセリングをお断りする場合があります。
  12. オンライン・カウンセリングによってめまい、ふらつき、動悸等の身体症状が一時的に悪化する可能性もありますが、それを了承の上でオンライン・カウンセリングをご利用ください。また、オンライン・カウンセリング終了後のふらつき等による怪我、負傷等発生しても、当社および登録カウンセラー等はその責任を負いません。
  13. オンライン・カウンセリングの継続中に、ユーザーは様々な重要なことを決める場合があります。最終的にはユーザーが自ら決定するものとし、それに基づいた行動の結果に対する責任はユーザー本人に帰することをご理解ください。
  14. カウンセリングが進むにつれて、不快な気持ちが湧いてくる場合があります。そのこと自体を話し合うことが重要なことをご理解ください。
  15. ユーザーがオンライン・カウンセリングで相談されたい内容と関係ある治療や相談等を他の機関で受けている場合、その機関の了承を得た上でオンライン・カウンセリングをお申込みください。また、ユーザーの了承のもと、当該機関の担当カウンセラーや主治医等と連絡を取らせていただくことがあります。
  16. カウンセリングの品質向上のため、調査等にご協力いただく場合があります。

第6条(予約の変更・キャンセル)

  1. ユーザーは、オンライン・カウンセリングの予約確定後に、日時を変更またはキャンセルする場合、本サイト等上で当社が定める方法にて行われるものとします。なお、予約日時の変更の申し出またはキャンセルの時期に応じてキャンセル料金が発生し、キャンセル料金については、当社が定めるキャンセル規定に則り、前日キャンセルした場合はカウンセリング費用の50%、当日キャンセルの場合はカウンセリング費用の100%を、お支いいただくものとします。
  2. ユーザーが、予約済みのオンライン・カウンセリングのキャンセルを正当な理由なく繰り返すまたはユーザーの状態等からオンライン・カウンセリング実施が不適切と判断した場合等には、ユーザーに対し予約の規制またはユーザーに対し予約のキャンセル等を行う場合があることをユーザーは予め同意するものとします。

第7条(サービスの中断・停止・終了)

  1. ユーザーが第11条(禁止事項)に該当する行為を開始したと登録カウンセラーが判断した場合、オンライン・カウンセリングの実施中でも、登録カウンセラーの予告なく当該カウンセリングが(一時)中断される場合があります。この場合当該カウンセリングの費用は100%をお支払いいただきますのでご注意ください。
  2. 以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部を停止または中断することができるものとします。その際、ユーザーが被ったいかなる不利益または損害について当社は一切の責任を負わず、停止または中断の理由を説明する義務を負わないものとします。
    1. 本サービス運営のためのシステムの保守、更新等を定期的または臨時に行う場合
    2. ウィルス被害、地震、落雷、火災、停電またはその他天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故等により停止した場合
    4. 第三者の故意または過失による行為によって発生した本システムの不具合について対策を講じる必要がある場合
    5.  法令等の改正、成立により本サービスの運営が困難となった場合
    6. その他、当社がオンライン・カウンセリングを行うことが困難と判断した場合

第8条(ユーザーの利用制限および登録抹消)

当社は、本サービスに登録されたユーザーが以下に定める事由のいずれかに該当すると判断した場合、事前に通知することなく、本サービスの利用を制限、またはユーザーとしての登録を拒否または抹消することができるものとします。なお、当社は、当該制限または拒否、抹消について一切の責任を負わず、制限または拒否、抹消の理由を説明する義務を負わないものとします。

  1. 登録されたユーザー情報および利用申し込みの際の申告内容に虚偽の記載や記載漏れがあった場合
  2. 本サービスの利用にかかる全ての料金においてその支払いを怠った場合
  3. ユーザー指定のクレジット会社等から与信不履行等の連絡があった場合
  4.  本規約に違反する行為を行うおそれがある場合または過去に違反した事実が判明した場合
  5. 心理に関する支援に係る主治の医師がいる場合で、主治の医師から本サービス利用の許可が得られない場合
  6. 電話、電子メール等による連絡がとれない場合
  7. その他、利用継続が困難と当社が判断した場合

第9条(利用料金・決済方法)

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、本サイト等上に表示される料金(以下、「本サービス利用料」といいます。)を当社に対して支払うものとします。
  2. 本サービス利用料の支払いは、ユーザーが本サイト等の利用にあたり登録したクレジットカードにより決済されます。ユーザーは、クレジットカードの登録情報に変更または誤りがあった場合、直ちに修正するものとします。
  3. ユーザーのクレジットカードによる決済が1回でもできなかった場合、当社は、ユーザーによる本サービスの利用を停止させることができるものとします。
  4. ユーザーは、ユーザーが予約したオンライン・カウンセリングの日時に限り、本サイト等を通じた登録カウンセラー等によるオンライン・カウンセリングを受けることができます。ユーザーは、予約したオンライン・カウンセリングの時間内に登録カウンセラー等によるオンライン・カウンセリングが完了しなかった場合でも、その時間内に受けたオンライン・カウンセリングの内容に応じて費用の支払義務を負うことに同意するものとします。ただし、当社または登録カウンセラー等の責めに基づく事由によりオンライン・カウンセリングが完了しなかった場合は、この限りではありません。

■第3章 個人情報の取り扱いについて

第10条(ユーザーの個人情報の保護)

  1. 守秘義務に基づき、本サービス利用に際し知り得たユーザーの個人的な情報は、個人情報保護法、同法についてのガイドライン、当社の個人情報保護方針等及び本サービスの利用契約を締結した事業体との契約中に定める個人情報保護規定に従い守秘されます。ユーザーの同意がない限り、第三者にユーザーの個人的な情報開示・公開することは原則としてありません。但し、次の(ア)~(オ)に該当するなど情報を開示する必要性・理由がある場合はこの限りではありません(利用契約を締結した事業体との間に取り決めがある場合は当該取り決めに従います)。
    (ア) 警察等の行政機関から秘密情報の開示を求められた場合
    (イ) 裁判所等の司法機関から秘密情報の開示を求められた場合
    (ウ)ユーザー本人やユーザーに関係する第三者の生命が危険にさらされるおそれのある緊急事態(暴力や児童虐待、自殺や殺人、犯罪行為など)にあると判断される場合
    (エ)ユーザーに対して安全配慮義務がある事業体が存在し、当該事業体へ影響を与えるおそれが大きいと当社が判断した場合
    (オ)研究及び効果検証のため
  2. カウンセリングの品質向上と事故防止の観点から、カウンセリング開始後にユーザーの同意を得てカウンセリングを録音録画させていただくことがあります。録音録画データに関しては、当社内で必要と判断された場合にのみ、検証されることがありますが、それら以外の目的では使用されません。
  3. ユーザーが不慮の事故にあわれた場合でも、ユーザーからの事前の書面による同意がない限り、ご遺族にカウンセリングの内容を明かすことはありません。

■第4章 禁止事項・損害賠償等

第11条(禁止事項)

ユーザーは、以下の各行為を行ってはならないものとします。

  1. 当社および登録カウンセラー等に対し虚偽の情報を提供する行為
  2. 他人の相談を受ける目的で本サービスを利用する行為
  3. 本サービスの利用に関し、自らまたは第三者のために不正な利益を得ようとする行為
  4. ユーザーが負う守秘義務、誠実労働義務、善管注意義務に抵触・違反する行為
  5. 第三者の技術上、営業上又は経理上の情報(いわゆる秘密情報)を登録カウンセラーにむやみに開示・漏えいする行為
  6. 第三者の知的財産権、プライバシーに関する権利、その他の権利または利益を侵害する行為
  7. コンピューター・ウイルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
  8. 個人や団体を誹謗中傷する行為
  9. 本サービスで得た情報を本サービスの利用目的の範囲を超えて第三者に譲渡する行為または営利目的で譲渡する行為
  10. 公序良俗に反する行為
  11. 法令に反する一切の行為
  12. カウンセリング・セッション中における飲酒および自傷行為
  13. 本サービスの運営を妨げる行為
  14. 登録カウンセラー等との間で連絡先(電話番号、メールアドレス、SNSのアカウントおよび本サービス以外の音声通話、チャットツールのアカウントなどを含むがこれらに限られない)を交換しようとする行為
  15. 宗教や政治活動、又は宗教団体や政治団体への勧誘行為
  16. 一般的な利用においては想定できない多数のユーザー登録を行う行為、一般的な利用においては想定できない多回数のログインを行う行為、又はこれらを試みる行為
  17. 本サービスにおいて用いられているソフトウェアの逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等、ソフトウェアのソースコードを解析する行為
  18. 本サービスにおいて用いられているソフトウェアの改変、修正、又は翻案行為
  19. 本サービス又は本サービスにおいて用いられているソフトウェアの不具合、障害、又は脆弱性を利用する行為
  20. 本サービス又は本サービスにおいて用いられているソフトウェアに関するサーバエミュレーター、ユーティリティー、その他外部ツールの利用、開発行為
  21. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
  22. その他本サービスの提供を継続することが困難であると当社が判断する一切の行為

第12条(損害賠償)

  1. ユーザーが本規約の各条項に違反し、当社または第三者(自身が所属している団体も含む)に対して損害を与えた場合は、ユーザーは当社または第三者に対し損害賠償義務を負うものとします。
  2. ユーザーは、当社が本サービスの提供によりユーザーに対して損害賠償責任を負うべき場合は当社に故意または重過失がある場合に限定され、賠償する範囲はユーザーに生じた直接損害に限定され、賠償額の上限は当社が本サービスに関連して当該ユーザーから受領した本サービス利用料の合計額を上限とすることに同意するものとします。

第13条(サービス内容の変更)

当社は、ユーザーの事前の承諾なしに本サービスの内容を変更することができるものとします。

第14条(免責事項)

  1. 当社は本サービスの利用に関し、以下の事項についての正確性、有用性、完全性等は保証しないものとします。
    1. 本サービスの利用に関し通信回線等の障害が発生しないこと
    2. 本サービスの提供にエラー及び中断が生じないこと
    3. 本サイト等上のコンテンツに関する盗用、毀損または改ざんがないこと
    4. 登録カウンセラー等の第三者から申告された情報(得意分野や経歴等)
    5. ユーザー等が本サービスに登録し掲載する情報
    6. 本サイト等に対する不正アクセス・ハッキング等のサイバー攻撃がないこと
  2. 当社は、当社によるユーザー情報の変更、削除または消失、本サービスの内容の変更、本サービスの提供の停止または終了、本サービスの利用不能、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、一切責任を負わないものとします。
  3. 第8条により、ユーザーの情報が変更・削除された場合、本契約が解除された場合、本サービス内容が変更された場合及び本サービスが停止・終了した場合、当該変更・停止・終了等に遡及的効果はなく、ユーザーと登録カウンセラー等契約の内容に影響を及ぼしません。
  4. 当社は、ユーザーによる本サービスの利用により、ユーザーのメンタルヘルス不調の未然防止及び心理的問題の回復を保証するものではありません。
  5. 登録カウンセラー等がユーザーへのオンライン・カウンセリング等を開始・継続することを保証するものではありません。

第15条(反社会的勢力の排除)

  1. 当社及びユーザーは、相手方に対し、自己及び自己の役員等が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらの者を「暴力団員等」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 当社及びユーザーは、相手方に対し、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社及びユーザーは、相手方が前各項の確約に反し、又は反していると合理的に疑われる場合、催告その他何らの手続きを要することなく、直ちに相手方との取引の全部もしくは一部を停止し、又は相手方との契約の全部もしくは一部を解約することができるものとします。なお、当社及びユーザーは、かかる合理的な疑いの内容及び根拠に関し、相手方に対して何ら説明し又は開示する義務を負わないものとし、取引の停止又は契約の解約に起因し又は関連して相手方に損害等が生じた場合であっても、何ら責任を負うものではないことを確認するものとします。
  4. 当社及びユーザーは、自己(自己の役員等を含む。)が第1項又は第2項の確約に反したことにより相手方が損害を被った場合、相手方に生じたその損害を賠償する義務を負うことを確約するものとします。

第16条(提供情報の利用)

  1. 本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、第10条「ユーザーの個人情報の保護」に従うものとします。ユーザーは、本サービスを利用する場合には、同条の各規定に従うことを承諾したものとみなします。
  2. 当社は、本サービスを提供する上でユーザーにとって必要な情報を、ユーザーに対し、Eメール、郵便、電話、対面での伝達等によって連絡をすることができるものとします。
  3. 当社は、当社の定める「ユーザーの個人情報の保護」で定義される個人情報を含まない限りにおいて、登録情報または本サービスの利用状況についての情報を、あらゆるものに二次利用することができるものとします。これらの情報に関わる知的財産権は当社が保有するものとします。

第17条(規約の変更)

当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができ、本サイト等上に表示された時点より効力を生じるものとします。

第18条(地位譲渡)

  1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利または義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることや、第三者に相続させることはできません。
  2. ユーザーは、当社が本サービスを第三者に事業譲渡等の事業承継が行われる場合には、当社がユーザーから取得した個人情報を含む顧客情報が当該事業譲渡の譲受人に承継されることに同意するものとします。

第19条(準拠法および管轄裁判所)

本サービスおよび本規約を含む本契約の準拠法は日本法とします。また、本サービスおよび本規約を含む本契約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
最終改定年月日 2023年9月20日